【コミック】「みらいちゃんねる」1巻

5.0

今回は芳文社のMIGCHIP先生がまんがタイムきららで連載している「みらいちゃんねる」の1巻です。

主人公はわりと普通の小学校6年生の女の子である常盤未来(ときわみく)。破天荒な姉、加子に突然「アイドルを目指さない?」と男装させられ、動画投稿サイトの『ヨォ!チューブ!!』に男の子アイドルの『ミライ』として動画を投稿していくことになるといったお話です。題材がユーチューバーなので今どきのお話といった感じですね。

私は『男装少女』がとても好きでして、みらいちゃんねるも男装少女ということで購入したのですが、その主人公の未来ちゃんの男装姿がとってもかわいく、また男装の戸惑いを感じる未来ちゃんにすごくときめきを感じました。確かにこれはファンが増える……。

『ミライ』として男装して街に出かけると、『ミライ』のファンである高校生の都築咲(つづきさき)に出会い、いきなり加子が「ミライと一緒にアイドルを目指してみませんか?」と咲を勧誘。咲は1日1回ミライをぎゅっとする権利と引き換えにミライと活動していくことになります。
咲はミライのお姉ちゃんという設定で動画を撮っていくことになり咲とお話もしていきますが、未来は咲の胸の大きさを見て自分の胸の無さにコンプレックスを抱いていく……。

もうひとり『ミライ』のファンでいつもファンイラストを描いてくれている中学生の此先明日香(このさきあすか)とも出会い、やはり加子が「一緒にアイドルを目指さない?」と勧誘していきますがそれを拒否。でも「ミライがアイドルを目指すお手伝いがしたい」と裏方役で動画投稿作りに参加していくことになります。
明日香は『ミライ』のことが男の子として好きで、ミライと一緒に行動するたびに顔が真っ赤になりあわあわ。この時の明日香ちゃんがすっごくかわいいのです。

メンバーが4人揃った次の話はなんと温泉回!格安でボロボロで幽霊が出そうな温泉宿に4人で行くのですが、未来は男湯に入りたいながらも怖くて1人で入れず、また他の3人も『ミライ』は小さいから1人だと危ないということで4人みんなで女湯に入ることに……。生物学上は別段問題ないのに「男の子として過ごす」というだけで生まれる謎の倒錯感!良い感じじゃないですか!

ちなみにわたしはこの1コマがとてもいいとかんじました。

加子と2人で家のビニールプールで遊ぶお話もあります。未来のスクール水着姿が登場なのもありますがなんと乳首ばんそうこうという小学生の装備としては完全OUTな姿も見られます!水でそれが透けているシーンもありますので実際に読んでお確かめください!

将来なりたいものが思い浮かばない未来ですが、『ミライ』としての活動を通じてどのように成長していくかもこれから楽しみですね。

コメント